1. Top
  2. 凍結・解凍機器製造・販売事業
  3. プロダクト事業について

プロダクト事業について

お悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

製造管理のエキスパート、弊社プランナーが業務改善モデルをご提案いたします。

 

 

平準化

工程が組みやすく計画生産が可能に

01製造負担軽減・時間短縮(例)

  • 1日の製造アイテムの減少
  • 材料・資材の仕入れ・在庫の作業・スペースの削減
  • 作業工程の軽減
  • アイテム差替時間の短縮
  12/29 12/30 12/31 期間計
'08 時間 102 145 146 393
'09 時間 81 130 113 324
昨年比 79.4% 89.7% 77.4% 82.4%

削減時間

69時間

02人件費削減

  • 製造人時数量・製造人時額の増加
  • 労働時間の減少
  • 週休2日制の導入も可能に

03ECO向上

  • 材料ロスの軽減
  • 丁寧で衛生的な製造ができる
  • 稼働率も上昇(70~80%に)

04新規事業開拓

  • 新商品開発
  • 少量ロットの商品など、今まで受注できなかったモノも対応可能に
  • 分散製造による製造能力超過への対応が可能
  • 無添加商品の製造、販売

このページの先頭へ